注文住宅、一戸建て、リフォーム、家の新築・建て替えならアイフルホーム。




【ここがポイント】
三条 鉈鍛冶職人 『 味方屋作 』 伝統手法による
『鋼付け』 (はがねつけ)  
『鋼付け』・・・包丁のもとになる地金と鋼を、一本の棒から叩いて組み合わせる手法です。
新潟県三条市は昔から鍛冶の町で有名です。
昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、
近年の大量生産ではあらかじめ、
プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 『複合材』 が主流となっております。
この 『鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、
三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。
一本一本丁寧に叩き上げた刃物ですので、まったく異なり、
切れ味がまったく違います!
鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、
『複合材』では出来ない鉈が完成します。
総火造りですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、
手作り刃物の良さが際立ってます。
平を黒色の酸化皮膜で覆うことで、錆びにくく、
また気品ある仕上がりになっています。
鎚目模様は三条の鍛冶職人が叩き上げて鍛えた証。
木柄は使い手の安全と使いやすさを考慮し、
緩やかな曲線状にデザインされています。
剣鉈は切っ先があるものを指し、狩猟、渓流釣りなどアウトドア全般で活躍します。
手入れが良いと一生使える鉈です。
有料にて修理、研ぎ直しも可能です(別途お問い合わせください)。


【製品詳細】
全長:400mm
刃渡り : 210mm
重量:425g
木製鞘付

生産地 :新潟県三条市

 
閉じる

オススメコンテンツ PICK UP CONTENTS

 

Copyright ©2000- 2015 【おしゃれ】 味方屋作 【smtb-TK】【頑張って送料無料!】【刃物の本場三条製】日野浦刃物工房 剣鉈 両刃狩猟、渓流釣り、アウトドアでの使用に最適!薪割り、焚付作りに 210mm 鎚目 黒打-その他. All Rights Reserved. <a href=味方屋白紙鞘鉈左刃180mm。 ">